news

チャリティダイニングイベント開催

press-release

2011年9月23日

日本酒と和・洋・エスニック料理の饗宴・チャリティダイニング「Sake for a Cause」のお知らせ【2011.10/7-10】

3月11日の東日本大震災から約半年、東北の罹災地の方々にとっては、厳しい冬の到来を待つ、つかの間の紅葉の季節が訪れようとしています。この季節に、再度私たちにできることはないだろうか・・・。そんな思いから、チャリティダイニングの企画が生まれました。

マンゴスティン倶楽部と英文姉妹誌WAttentionは、ジェトロ・シンガポールの後援、折原商店の協賛、そしてジャンルを超えたレストラン5店舗の協力により、グルメ都市シンガポールでもおそらく初の試みである、日本酒と、和、洋、エスニック料理を組み合わせたチャリティイベントを開催します。

「日本酒を通じて、私たちにできることを–」 といった思いを込めて付けたタイトル名は、「Sake for a Cause」(サケ・フォア・コーズ)。

ランチ、ディナーとともに、東北の地酒を中心とした日本酒を、様々なスタイルで楽しみます。

会場を提供するのは、串焼料理の酉玉、懐石料理の雲、タイ料理のジム・トンプソン、イタリア料理のセンソ、そしてフランス料理のオウジャルダン。

日本国内でも屈指の利き酒師・ソムリエの友田晶子氏をお呼びし、30分の利き酒講習会とともに、コースの一皿一皿にあったお酒を解説付きで提供していきます。

また、関係各位のご厚意により、経費を除くイベント収益金は日本赤十字社の震災復興支援活動に全額寄付されます。

日本に想いを馳せつつ、日本酒と各国料理のマリアージュを楽しんで頂く機会になれば幸いです。

各コースすべて友田氏による30分間の利き酒講習会とお酒の解説付き(バイリンガル)で、ランチSGD150.00、ディナーSGD250.00(税込)。

一覧に戻る