blog

  • HOME
  • >BLOG
  • >和テンションの青山学院大学留学生向け特別講座、大好評でしたよ!

和テンションの青山学院大学留学生向け特別講座、大好評でしたよ!

2015年7月31日

SONY DSC
7月22日(木)、青山学院大学主催「留学生向け特別ビジネス講座」にて、和テンションスタッフがレクチャーする貴重な機会をいただきました。

青山学院大学は弊社オフィスから徒歩3分! たまに学食を利用させていただいてます
でも、レクチャーなんて初めてで、ドキドキワクワクでした!o(^。^\)o

アメリカ、イギリス、オランダ、台湾、中国、フィリピンなど様々な国からの留学生が集まり、とてもインターナショナル!(^^♪

SONY DSC

レクチャーは英語で、弊社事務局長(日本人)による事業内容の説明から始まりました。

初めて彼の英語を聞きましたが、ジョークを挟む余裕もあり、さすが!(^o^)/

東京を含め世界10カ国で発行している弊社フリーマガジン「WAttention」について、ウェブサイトやSNSでの日本文化の発信、シンガポール郊外にある「WAttention Plaza」(日本の商品に特化した催事場)、通販サイト「WAttention Store」の運営など、弊社事業をアピールすると、留学生たちは興味津々! 積極的に質問もしてくれました。<>/p
うれしかったー!

SONY DSC

「和テンションのオリジナリティは?」という素晴らしい質問に対して、事務局長は、「待ってました!」というように、
「和テンションは全世界に無料情報誌を発行することで、訪日外国人はもちろん、訪日前後の日本ファンにも幅広くリーチ。このようなメディアはほかにありません」

次に、私たち外国人編集者スタッフが登場。それぞれ日本に来たきっかけや和テンションとの出会いについて話しました。
私はオランダ人ですが、幼いころ、「将来はニッポンジンになる!」と宣言したエピソードで、みなさんのハートをキャッチ!(したはず・・・)

SONY DSC
またシンガポール人の大先輩、チンリさんは剣道の達人で、「剣道はスポーツではなく、武道です」と、堂々とスピーチ。日本人も顔負けの武道への思い、日本に対する情熱が伝わったと思います。ヽ(=´▽`=)ノ

SONY DSC
日系アメリカ人のイアンは、「旅行するだけではわからない日本文化の奥深さを伝えたい」、クールな台湾人デザイナーの呉も、「日本での経験を台湾の人々に伝えたい!」と、熱い一面を見せ、後輩の僕も聞き入ってしまいました。\(◎o◎)/

go_ian1
不安もありましたが、質問が殺到。インターンシップを希望する留学生もたくさんいて、私たちのトークは魅力的だったらしいのです! やったね!(●^o^●)

「東京オリンピックに向けての抱負は?」と訊ねる台湾人留学生に対して、事務局長は、「世界20カ国で無料情報誌WAttentionを発行、日本文化を伝えるNo.1メディアになること」と語り、最後に、自分も青山学院大学のOBだったことを明かしました。(゚ε゚*)

SONY DSC
レクチャーを聞いてくれた留学生たちはほとんどが来週、母国に帰るそうですが、その前に7月29日(水)、グループ発表で日本での経験を語るそう。私たちも彼らの話をじっくり聞いてみたいなぁ!

SONY DSC