news

  • HOME
  • >NEWS
  • >Press Release
  • >WAttention Tokyo×立教大学観光学部佐藤ゼミ   RIKKYO & TOKYO PROJECT

WAttention Tokyo×立教大学観光学部佐藤ゼミ   RIKKYO & TOKYO PROJECT

press-release

2017年4月17日

外国人向けに日本の文化と観光情報を発信しているWAttention Tokyo編集部と、立教大学観光学部佐藤ゼミ2年生とのコラボ企画の第2期がスタート!主要観光スポットだけではない東京の魅力を外国人に伝え、世界に発信するプロジェクトを提案していきます。

1立教

2016年度のゼミ生はウエディング、高校野球&宝塚、大学生活の体験、秩父巡礼、西東京でのお米を巡る体験などをテーマにした企画を発表しました。

2立教

佐藤ゼミ 立教大学観光学部2年生を中心に、人文地理学の考え方と手法により、地域の自然から文化まで様々な物の存在や繋がりを考えること、また地域間の差異の分析を通じて、地域の個性を理解していきます。

 

3立教

WAttention 世界11カ国で日本の魅力をその地の言語で紹介する「WAttention」フリーマガジンを軸に、インバウンドソリューションなどの事業を通じて、日本をもっと好きになっていただけるようなコンテンツを発信していきます。

 

対象エリア:

*池袋
*西武鉄道沿線
*東武鉄道沿線

 

企画内容:

キーワードは「外国人目線」と「企業と自治体のインバウンド戦略」。対象地域それぞれの訪日外国人を受け入れる体制や地域戦略、外国人観光客の反応などを調査しながら、グループディスカッションを通じて、企画を練り上げます。観光スポット、体験、日帰り旅行、日程別、テーマ別、対象客層別など、それぞれの企画が可能です。

 

2016年度の優秀企画:

秩父巡礼ツアー

4立教

フィールド調査と秩父地域おもてなし観光公社などの地元関係者とのインタビューを通じて課題を洗い出すことにより、秩父巡礼ツアーを欧米人の中高年齢層に効果的に提案する企画です。

秩父ではDMOも立ち上がっており、東京近郊のShort Trip from Tokyoの観光地として、注目度の高い地域です。関東地域の中でも、大自然と文化・歴史が一体化した魅力溢れる観光スポットですが、文化あり、歴史あり、自然あり、食あり、と「あれもある、これもある」では、実は何もないことと同じです。巡礼だけに焦点を絞った点が編集企画として的を得た切り口であり、高い評価を得ています。

 

2017年度暫定スケジュール(春学期):

4月17日 オリエンテーション、アイデア発表

5月1日 アイデア発表とディスカッション

5月15日 グループディスカッション

6月5日 グループディスカッション

6月19日 グループディスカッション

7月3日 グループディスカッション

7月10日 中間発表

7月17日 グループディスカッション

その他の週:フィールドワーク、マップデザイン講座など

 

 

発信チャネル:

企画、取材の様子はWAttentionのFacebookで発信する予定です。

優秀作品をWAttentionのWEBマガジンで掲載する予定です。

企画内容をまとめて論文集で出版します。

 

 

学生の企画する観光プランが日本と世界の架け橋になる!

5立教6立教

7立教

 

 

担当、お問い合わせ先

・立教大学観光学部 佐藤大祐 教授 [email protected]

・和テンション株式会社 代表 鈴木康子 [email protected]

・コーディネーター 立教大学観光学研究科

[email protected]

 

一覧に戻る